水素ガス吸入は美容と健康をサポートします!

受付時間:9:00 - 18:00

03-6833-0362

info@w-wiz.jp

高濃度水素ガス生成&高濃度水素水生成器

信頼ある第三者機関での分析結果

GC法による水素濃度

243,000ppm

呼気水素濃度

血中水素濃度

2,080ppm

0,2ppm

ガスクロマトグラフ(GC)法とは注入口からシリンジ等で

打ち込まれたサンプルは、キャリアガスによってカラムに移動する。

カラムによって各成分は分離されその検出器で電気信号に変換される。

時間を横軸に、検出器から得られた信号強度を縦軸にとることで

クロマトグラムが得られ、保持時間から物質の同定、

ピークと呼ばれるクロマトグラムの高さまたは面積から定量を行う。

特許ある安心・安全の日本製

※特許取得済 特許第5514140号 登録第3175997号

信頼ある自社商品での治験データ

水素ガス吸入による即効性のある血流変化

Bscan-Zによる水素ガス吸入1分後の指先毛細血管の映像

Bscan-Zによる水素ガス吸入1分後の

頭皮毛細血管の映像

カタログ値だけでなく、見せれる水素

水素ガス検知器をカニューレの先で検知した画像

水素水発生直後の水素溶存濃度

新コスモス電機

携帯用ガス検知器

(MAX 10,000ppm 測定可能)

水素ガス発生から数秒で

OL(Over Lange)

溶存水素濃度計

TRUSTLEX

 

カタログ値以上の結果が

出ます

必見!「ゴースト毛細血管」再生!?

本映像は2017年12月に撮影した映像と2018年1月に撮影した映像です。

44歳男性の血流を採血なしで測定しました。

・水素ガス吸入前(他社の水素水は毎日飲んでいたとのこと。)
・水素ガス吸入1時間後

・ダブル水素ボトル購入後、1ヶ月毎日30分吸入していただいて1ヶ月後

 イベント会場で血流測定をした映像(現場での水素ガス吸入はしていません)

ダブル水素ボトル®️:最大の技術的な特徴/血中の水素濃度が高い理由

特許生成方式の高分子膜を開発・採用

独自の電気分解方式で水素発生電極の陰電極と陽電極の間を高分子膜で仕切り陰電極側に水素ガス、陽電極に酸素ガス別箇に発生させ容器内の水は水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素を生成することができます。

 陽極側に貯めた酸素ガスはO3となり水素生成完了時に容器を傾けることで一気に容器から放出されます。

他社製品には容器の下部の一面上に陰極と陽極があるため極間で水素ガス、酸素ガスが同時に発生し,容器内で再結合が生じるため高濃度の水素の生成はできません。

 

ダブル水素ボトルは、水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素ガス・水素水を生成することができます。

※特許取得済 特許第5514140号 登録第3175997号

ボトル中の三角錐の形状

ダブル水素ボトル®️は、水を電気分解して水素(H)と
酸素(O)を生成しますが、水素吸入時の水素ガスの濃度を高める為に、水素だけが三角錐からカニューラに入る仕組みになっています。

ダブル水素ボトル®️の高分子膜は、目が非常に細かく、水素の細かい気泡のみが通過し三角錐からカニューラに入ります。

酸素は気泡が大きく高分子膜を通過できず、周りの酸素の出口から外側をとおり空中に放出されます。

酸素は三角錐からカニューラに入らない仕組みになっているのはこの為です。

水素生成方式による効果の違い

ダブル水素ボトル

◆ご使用上の注意

 

◆一般の水道水は塩素反応により耐久性能が低下します。

 浄水した水や一般のミネラルウォーターをお使いください。

◆水素生成時には必ずキャップを緩めるか取り外してください。

 キャップを締めたまま生成するとボトル内が高圧となり故障する恐れがあります。

◆病気加療中や妊娠中など、医師より水分摂取を制限されている方は医師にご相談ください。

 

◆水の選定について

 

①推奨する水

硬度60未満の軟水(水道水不可)

 

②避けていただきたい水

海洋深層水、バナジウムを多く含む水は底に滞留したオゾンと反応してボトル内が茶色く変色する場合がありますので避けてください。

硬度60以上の中硬水、硬水を使用すると水素発生部に石灰分が付着し、水素生成能力が低下しますので避けてください。
水素発生基盤の寿命を短くする恐れがございます。

 

③H2ボタンを押しても生成出来ない水

蒸留水、純粋、逆浸透膜で濾過した水は内蔵センサーが水が入っていないと判断し、H2ボタンを押してもピィ、ピィ、ピィとブザーが3度鳴り生成出来ません。(この場合、塩を少し入れるなど僅かに入れる事により生成が可能となります。)

 

高濃度水素ガス生成&高濃度水素水生成器

※特許取得済 特許第5514140号

                     登録第3175997号

必見!「ゴースト毛細血管」再生!?

本映像は2017年12月に撮影した映像と2018年1月

に撮影した映像です。

44歳男性の血流を採血なしで測定しました。

・水素ガス吸入前

  (他社の水素水は毎日飲んでいたとのこと。)
・水素ガス吸入1時間後

・ダブル水素ボトル購入後、1ヶ月毎日30分

   吸入していただいて1ヶ月後イベント会場

   で血流測定をした映像

 (現場での水素ガス吸入はしていません)

ダブル水素ボトル®️:

最大の技術的な特徴/血中の水素濃度が高い理由

独自の電気分解方式で水素発生電極の陰電極と陽電極の間を高分子膜で仕切り陰電極側に水素ガス、陽電極に酸素ガス別箇に発生させ容器内の水は水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素を生成することができます。

 陽極側に貯めた酸素ガスはO3となり水素生成完了時に容器を傾けることで一気に容器から放出されます。

他社製品には容器の下部の一面上に陰極と陽極があるため極間で水素ガス、酸素ガスが同時に発生し,容器内で再結合が生じるため高濃度の水素の生成はできません。

 

ダブル水素ボトルは、水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素ガス・水素水を生成することができます。

高濃度水素ガス生成

&

高濃度水素水生成器

信頼ある第三者機関での分析結果

GC法による水素濃度

243,000ppm

 

呼気水素濃度   2,080ppm

血中水素濃度       0.2ppm

ガスクロマトグラフ(GC)法とは注入口から

シリンジ等で打ち込まれたサンプルは、

キャリアガスによってカラムに移動する。

カラムによって各成分は分離されその検出器

で電気信号に変換される。

時間を横軸に、検出器から得られた信号強度

を縦軸にとることでクロマトグラムが得られ

、保持時間から物質の同定、ピークと呼ばれる

クロマトグラムの高さまたは面積から定量を行う。

特許ある安心・安全の日本製

※特許取得済 特許第5514140号

                     登録第3175997号

信頼ある自社商品での治験データ

水素ガス吸入による

即効性のある血流変化

Bscan-Zによる水素ガス吸入1分後の

指先毛細血管の映像

Bscan-Zによる水素ガス吸入1分後の

頭皮毛細血管の映像

カタログ値だけでなく、

見せれる水素

水素ガス検知器をカニューレの先で検知した画像

水素水発生直後の水素溶存濃度

必見!「ゴースト毛細血管」再生!?

本映像は2017年12月に撮影した映像と2018年1月に撮影した映像です。

44歳男性の血流を採血なしで測定しました。

・水素ガス吸入前

 (他社の水素水は毎日飲んでいたとのこと。)
・水素ガス吸入1時間後

・ダブル水素ボトル購入後、1ヶ月毎日30分

   吸入していただいて1ヶ月後イベント会場

   で血流測定をした映像

  (現場での水素ガス吸入はしていません)

ダブル水素ボトル®️

最大の技術的な特徴

血中の水素濃度が高い理由

特許生成方式の高分子膜を開発・採用

独自の電気分解方式で水素発生電極の陰電極と陽電極の間を高分子膜で仕切り陰電極側に水素ガス、陽電極に酸素ガス別箇に発生させ容器内の水は水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素を生成することができます。

 陽極側に貯めた酸素ガスはO3となり水素生成完了時に容器を傾けることで一気に容器から放出されます。

他社製品には容器の下部の一面上に陰極と陽極があるため極間で水素ガス、酸素ガスが同時に発生し,容器内で再結合が生じるため高濃度の水素の生成はできません。

ダブル水素ボトルは、水素ガスのみの状態になり、高濃度の水素ガス・水素水を生成することができます。

※特許取得済 特許第5514140号

                     登録第3175997号

ボトル中の三角錐の形状

ダブル水素ボトル®️は、水を電気分解して水素(H)と酸素(O)を生成しますが、水素吸入時の水素ガスの濃度を高める為に、水素だけが三角錐からカニューラに入る仕組みになっています。

ダブル水素ボトル®️の高分子膜は、目が非常に細かく、水素の細かい気泡のみが通過し三角錐からカニューラに入ります。

酸素は気泡が大きく高分子膜を通過できず、周りの酸素の出口から外側をとおり空中に放出されます。

酸素は三角錐からカニューラに入らない仕組みになっているのはこの為です。

水素生成方式による効果の違い

ダブル水素ボトル

◆ご使用上の注意

 

◆一般の水道水は塩素反応により耐久性能が低下します。

 浄水した水や一般のミネラルウォーターをお使いください。

◆水素生成時には必ずキャップを緩めるか取り外してください。

 キャップを締めたまま生成するとボトル内が高圧となり故障する恐れがあります。

◆病気加療中や妊娠中など、医師より水分摂取を制限されている方は医師にご相談ください。

 

◆水の選定について

 

①推奨する水

硬度60未満の軟水(水道水不可)

 

②避けていただきたい水

海洋深層水、バナジウムを多く含む水は底に滞留したオゾンと反応してボトル内が茶色く変色する場合がありますので避けてください。

硬度60以上の中硬水、硬水を使用すると水素発生部に石灰分が付着し、水素生成能力が低下しますので避けてください。
水素発生基盤の寿命を短くする恐れがございます。

 

③H2ボタンを押しても生成出来ない水

蒸留水、純粋、逆浸透膜で濾過した水は内蔵センサーが水が入っていないと判断し、H2ボタンを押してもピィ、ピィ、ピィとブザーが3度鳴り生成出来ません。(この場合、塩を少し入れるなど僅かに入れる事により生成が可能となります。)